猫の混合ワクチン

猫の混合ワクチンは3種及び5種を用意しています。手術時、シェルターへの往診接種可能です。5種を接種希望の場合、猫エイズ・猫白血病の検査は必須です。

猫の混合ワクチン一覧

猫混合ワクチン 3種:4,000円(税込 4,400円)  5種:5,000円(税込 5,500円)

地域猫(TNR時)や保護譲渡をしている団体さん(シェルター)の猫であっても3種混合ワクチンを推奨しています。推奨理由等、具体的な解説はこちら

狂犬病ワクチン

狂犬病ワクチンは飼い犬に毎年4~6月に接種することが義務付けられています。狂犬病ワクチンは人と犬が安心して暮らすために必須です。下記の理由でワクチン接種が難しい場合、当院の往診にて接種可能です。

  • 連れていく足がない
  • 犬が暴れる
  • 飼育頭数が多い
  • 集合注射のタイミングを逃してしまった
  • その他、一般の動物病院へ通院が難しい

狂犬病ワクチン接種料 2,500円(税込 2,750円)

犬の混合ワクチン

現在、当院では実施しておりません。かかりつけ動物病院をご利用ください。

往診の場合、往診料を別途頂戴いたします。往診料についてはこちら

PAGE TOP