動物保護活動は、何年も前から活動している大きな団体から、最近始めた個人まで様々な規模があり、それぞれが理念を持って行動されていることと思います。動物福祉はひとつの正解がなく、その時、その場所、その状況で最善の方法が異なると考えています。そのため、当院はひとつの考えに固執したり、それを強要するのではなく、多角的視点を持ち、柔軟に対応されている方であれば、活動歴や規模に関係なく喜んで協力させていただきます。

初めてお問い合わせをいただいた方には、多数質問をしてしまうかもしれません。どのような状況で、どのような方法で、何が必要と考えているかを是非お聞かせ願います。これは、私自身が色んな事例や解決方法に触れることで勉強させていただきたいことと、当院の協力はどこまで必要で妥当かどうか検討したいこと等の理由からです。是非、意見を交換しながら、より大きく動物と人の福祉向上へ貢献できる方法を模索しましょう。

継続的して保護譲渡活動をしている個人・団体さまは、料金のご相談お受けしています。

PAGE TOP